小林秀雄の通販サイト

            

数学する人生

価格:1,944円 新品の出品:1,944円 中古品の出品:1,168円
コレクター商品の出品:200円
カスタマーレビュー
未刊行、晩年の「最終講義」を初収録! 今だから読むべき偉人の言葉とは。 デビュー作『数学する身体』が話題の若き独立研究者、森田真生による編集と渾身の解説で、 農耕と研究に明け暮れた孤高の天才数学者・岡潔の魅力を炙り出す。 岡の名随筆に加え、食エッセイ、日記、写真、そして岡夫人による文化勲章騒動記も収録。 その素顔とともに、数学の枠にとどまらない、人間の本質に迫る思考に触れる、珠玉の選集。 いまだからこそ、読みたい。 序 いま、岡潔を読むということ 《森田真生》 一 最終講義 懐かしさと喜びの自然学 二 学んだ日々 私の歩んだ道 ラテン文化とともに 中谷治宇二郎君の思い出 三 情緒とはなにか 絵画 こころ 情緒 いのち 宗教について 四 数学と人生 世間と交渉を持たない 勝手気まま食 文化勲章騒動記 《岡ミチ(岡潔夫人)》 週間日記 ピカソと無明 生きるということ 都市計画
モオツァルト・無常という事 (新潮文庫)

価格:562円 新品の出品:562円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:1,512円
カスタマーレビュー
小林批評美学の集大成であり、批評という形式にひそむあらゆる可能性を提示する「モオツァルト」、自らの宿命のかなしい主調音を奏でて近代日本の散文中最高の達成をなした戦時中の連作「無常という事」など6編、骨董という常にそれを玩弄するものを全人的に験さずにはおかない狂気と平常心の入りまじった世界の機微にふれた「真贋」など8編、ほか「蘇我馬子の墓」を収録する。
モオツァルト・無常という事

価格:562円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:51円
カスタマーレビュー
小林批評美学の集大成であり、批評という形式にひそむあらゆる可能性を提示する「モオツァルト」、自らの宿命のかなしい主調音を奏でて近代日本の散文中最高の達成をなした戦時中の連作「無常という事」など6編、骨董という常にそれを玩弄するものを全人的に験さずにはおかない狂気と平常心の入りまじった世界の機微にふれた「真贋」など8編、ほか「蘇我馬子の墓」を収録する。
学生との対話 (新潮文庫)

価格:529円 新品の出品:529円 中古品の出品:422円
コレクター商品の出品:1,800円
カスタマーレビュー
さあ、何でも聞いて下さい――。小林秀雄は昭和36年から53年にかけて、雲仙、阿蘇など九州各地で五度、全国から集った学生達に講義をし、終了後一時間程、質疑に応えていた。学生の鋭い問いに、時には厳しく、時には悩みながら、しかし一貫して誠実に応じた。本書はその伝説の講義の文字起こし二編、決定稿一編、そして質疑応答のすべてを収録。小林の学生に対する優しい視線が胸を打つ一巻。
本居宣長〈上〉 (新潮文庫)

価格:810円 新品の出品:810円 中古品の出品:368円
コレクター商品の出品:403円
カスタマーレビュー
「とにもかくにも人は、もののあれはを知る、こと肝要なり…」。本居宣長七十二年の生涯は、終始、古典文学味読のうちに、波瀾万丈の思想劇となって完結した。伊勢松坂に温和な常識人として身を処し、古典作者との対話に人生の意味と道の学問を究めた宣長の人と思想は、時代をこえてわれわれを深い感動の世界につつみこむ。著者がその晩年、全精力を傾注して書きついだ畢生の大業。
本居宣長(上)

価格:1,296円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:500円
カスタマーレビュー
「とにもかくにも人は、もののあはれを知る、これ肝要なり……」。本居宣長七十二年の生涯は、終始、古典文学味読のうちに、波瀾万丈の思想劇となって完結した。伊勢松坂に温和な常識人として身を処し、古典作者との対話に人生の意味と道の学問を究めた宣長の人と思想は、時代をこえてわれわれを深い感動の世界につつみこむ。著者がその晩年、全精力を傾注して書きついだ畢生の大業。
紀行とエッセーで読む 作家の山旅 (ヤマケイ文庫)

価格:1,004円 新品の出品:1,004円 中古品の出品:3,549円
コレクター商品の出品:6,300円
カスタマーレビュー
明治、大正、昭和の著名な文学者が山に登り、あるいは山を望み著したエッセー、紀行、詩歌を紹介するアンソロジー。だれもが知っている著名な文学者も山に憧れ、山に登り、作品を残していた。意外な作家の登山紀行やエッセーを集め、文学者の目に映った山と自然から、新たな山の魅力を探り、いままで紹介されることの少なかった山を愛した文学者の姿を紹介する。 小泉八雲 富士山(抄) 落合貞三郎訳 幸田露伴 穂高岳 田山花袋 山水小記(抄 河東碧梧桐 登山は冒険なり 伊藤左千夫 信州数日(抄 高浜虚子 富士登山 河井酔茗 武甲山に登る 島木赤彦 女子霧ヶ峰登山記 窪田空穂 烏帽子岳の頂上 与謝野晶子 高きヘ憧れる心 正宗白鳥 登山趣味 永井荷風 夕陽 附 富士眺望 (『日和下駄』第十一) 斎藤茂吉 蔵王山/故郷。瀬上。吾妻山 志賀直哉 赤城にて或日 高村光太郎 山/狂奔する牛/岩手山
悩む力 (集英社新書 444C)

価格:734円 新品の出品:400円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:77円
カスタマーレビュー
あなたは100年前の漱石と同じ壁にぶつかっている!悩みぬいて強くなる著者初の生き方本 情報ネットワークや市場経済圏の拡大にともなう猛烈な変化に対して、多くの人々がストレスを感じている。格差は広がり、自殺者も増加の一途を辿る中、自己肯定もできず、楽観的にもなれず、スピリチュアルな世界にも逃げ込めない人たちは、どう生きれば良いのだろうか? 本書では、こうした苦しみを百年前に直視した夏目漱石とマックス・ウェーバーをヒントに、最後まで「悩み」を手放すことなく真の強さを掴み取る生き方を提唱する。現代を代表する政治学者の学識と経験が生んだ珠玉の一冊。生まじめで不器用な心に宿る無限の可能性とは? <集英社新書創刊15周年フェア> 「人間とは何か」という問題に正面から真剣に取り組んだ名著。誠実な人間になるための必読書――佐藤優
直観を磨くもの: 小林秀雄対話集 (新潮文庫)

価格:767円 新品の出品:767円 中古品の出品:168円
コレクター商品の出品:1,800円
カスタマーレビュー
本質を射ぬく目、いわゆる「直観」を養う方法とは何か。類い稀なる慧眼の士、小林秀雄が各界の第一人者十二名と語り合う中に、そのヒントは立ち上る。思考停止を招く「○○主義」、芸術作品を曇らせる浅薄な「知識」、空論化する「弁証法」……。文学・絵画・演劇といった「芸術」、哲学・思想・科学といった「論理」、そして人間力といっていい「教養」。小林秀雄の直観を探る格好の対話集。
ハイパフォーマンスの科学?トップアスリートをめざすトレーニングガイド?

価格:4,644円 新品の出品:4,644円 中古品の出品:6,461円
コレクター商品の出品:9,399円
カスタマーレビュー
■ 本書は,競技パフォーマンス向上のためのトレーニング,コーチング,リハビリテーションの世界的なリーダーを著者に迎え,科学的研究に基づいた最先端の知識と技術の集大成である。 ■ 本書で紹介された内容は,nba,nfl,mlb,プレミアリーグ等々世界のトップアスリートが実際に用いているトレーニング方法などがわかりやすく述べられている。 ■ 本書は,指導者,トレーナー,アスリートはもちろん,研究者をはじめ医療スタッフなどトップアスリートを取り巻くすべての人に役立つ情報が網羅されており,トップアスリートをつくり出す指南書として傑出したものである。 ■ 訳者には,指導者としても専門的な資格をもって直接アスリートにかかわっている研究者にお願いした。このことによって,より原著の趣旨が伝わったのではないかと考えている。 ■ 本書が多くの方々に読まれ,トップアスリートの育成に役立てていただき,日本アスリー